テキーラ アヒージョ マイラージョ

陸マイラー1年生。2017年SFC修行します!旅も映画もおいしいものも大好き。出張あるのに飛行機乗れない。ANA マイル ポイント

【ふるさと納税申込完了】2千円→5万円の錬金術?JTBトラベルギフト【陸マイラー】

マイラージョのゆうかです。

 

さて先日ふるさと納税の確定申告をしたとご報告しましたが、今年の分の確定申告はもしかすると不要かもしれません。

理由は簡単。1つの自治体にしかふるさと納税をしない可能性が出てきたからです。

 

 

衝撃の還元率50%!JTBトラベルギフト5万円分

鹿児島県南大隅町のお礼の品です。10万円の寄付で、JTBトラベルギフト5万円分がもらえます。

f:id:milerjo:20170221022024p:plain

実質2千円が5万円に…!錬金術のように思えます。信じられません。

私も遅ればせながら申し込みました。そのため、この10万円の寄付で終わりそうな年収だったら、確定申告はナシでワンストップ特例を使用して今年は済ませてしまうかもしれません。年末近くなって今年の年収が見えてきたら、他のふるさと納税の申し込みもしようと思っています。(キャー年収は逆算しないでー)

陸マイラーされている方なら、このお礼の品をご存知・申し込んだ方も多いと思いますので、何番煎じか分からない記事になってしまいますが、実際に経験した視点を含めて書き留めたいと思います。

 

まさか今年も金券類がお礼の品で出てくるとは…

金券の類は総務省の指導により、減少傾向なので大変貴重です。 今年はもう出てこないだろうと思っていました。私がこれに気づいたのは、すけすけさんのブログです。すけすけさんは昨年もこちらを申し込まれて、有効活用されていたようです。さすがです…!

www.sukesuke-mile-kojiki.net

こちらのふるさと納税のお礼の品は、「鹿児島県南大隅町へ行こう!」などと自治体応援型にしているようですが、このJTBトラベルギフトは大隅町に行くだけのギフトカードではありません。
全国のJTBグループ店舗、JTBWebサイトで1円単位で使用でき、このお礼の品の有効期限は10年です。すごい…

JTBトラベルギフトの詳細はこちら

このお礼の品の申し込みは3月31日までの期間限定で、数も限られているようなので、申し込むならお早目にされることをオススメします。

これがあれば、旅行に行くのはもちろん、ホテル代も0円にしてしまうことができます。極限までお得に旅したい陸マイラーとしては垂涎のお礼の品のように思います。

 

私のJTBトラベルギフト使い途

申し込みは完了したものの、3/1より順次発送となるのでまだ手元には届いていませんが、私の使用予定はもう決まっています。

SFC修行先での滞在費

今年の抱負でも書きましたが、ひたすら飛ぶ修行ではなく、少し観光や滞在もしたいなーと思っています。具体的には那覇や石垣、宮古での滞在になると思いますが、まだ決めていません。(のんびりしすぎ)

出張先での滞在費

うちの会社は出張の宿泊費として一律6,000円が支給されます(少ない…)。そのため、少しでも安く泊まれば自分の手元に残るという仕組み。6,000円内なら領収書等の精算は不要なのです。したがって、出張先での滞在費をJTBトラベルギフトで賄ってしまえば、宿泊費として支給された6,000円は手元に残ります(やったー)。

支払いを自分のギフトカードでしているだけなのでなんの悪いこともしていませんが、ギフトカードがお金に変わっていくことになります。

ちなみに、出張でどうしても泊まる場所がないなど理由があれば、理由を添えて実費精算ももちろんできます。(でも申告しにくいです)

 

いろいろ考えると後者のほうが汎用性はありそうですよね。10万円寄付が控除限度額を多少超えててもお得だと思うんだけどなー。

申込方法はふるぽ→ふるさとチョイス→ふるぽ

実際の申込み方法についてですが、すでに申し込まれた方、少し戸惑いませんでした?私は少しややこしく感じました。金券の類だからか、総務省に見つからないよう、他のふるさと納税より申込が少しややこしくしてあるのかな。

申し込み方法の概要としては、ふるさと納税をしたお礼の品としてポイントをもらい、カタログギフトから、もらったポイント数で交換できるギフトを選ぶというものになります。

プロセスは以下の通り。

① ふるぽからJTBトラベルギフトを選ぶ

② ふるぽから、ふるさとチョイスに飛ぶ

③ ふるさとチョイスで申し込み→Yahoo公共料金決済サイトで支払い

④ メールで届いたIDとPassでふるぽにアクセス、お礼の品を申し込み

 もう少し詳しく説明します。

① ふるぽからJTBトラベルギフトを選ぶ

ふるぽというJTBが運営するふるさと納税のサイトにまずはアクセスします。ふるぽのトップページの右上に検索窓があるので、そこに「JTBトラベルギフト」と入力して検索しましょう。

f:id:milerjo:20170223145518p:plain

 

すると、検索結果としていろんな自治体のお礼の品としてJTBトラベルギフトがずらーっと並んでいるのが確認できます。もちろんどちらの自治体を選んでいただいても良いのですが、還元率が良いのは、前述の「鹿児島県大隅町」なので、得したければこちらを選びましょう。(他の自治体さん、ごめんなさい)

f:id:milerjo:20170223145141p:plain

② ふるぽから、ふるさとチョイスに飛ぶ

お礼の品のページを下にスクロールすると、「お申込みフォームはこちら」と書かれたバナーがありますのでそれをクリック。ふるさとチョイスにジャンプします。

f:id:milerjo:20170223154955p:plain

 

③ ふるさとチョイスで申し込み→Yahoo公金決済サイトで支払い

あとは、リンク先のふるさとチョイスの申し込みフォームから、画面に従って申し込み、決済をしましょう。

この申込フォームに、以下のような注意書きがあります。今回、期間限定や数量限定という急ぐ必要がありますので、即時ポイントとなるように条件をクリアできるような申込をオススメします。

 ポイント即時発行の条件は以下の4つです。

  ① お支払方法はクレジット決済のみ
  ② カタログ送付はなし
  ③ info@jtb-furusato.jp からのメールを受信できる環境である
  ④ 謝礼品交換はインターネットのみ
    (i-phone、i-padでの謝礼品交換申込みができない事象が多数発生しております。 交換お申込みはパソコン環境からお願いしております)
以上の条件が揃えば、謝礼品交換申込みページ(JTBふるさと納税サイト「ふるぽ」内マイページ)へのログインIDとパスワードを30分以内にお送りいたします

  

④ メールで届いたIDとPassでふるぽにアクセス、お礼の品を申し込み

支払いが問題なく完了すれば、複数メールが送られてくると思いますが、そのうちの2通に「ふるぽ」内マイページへのログインIDと、パスワードが記載されています。(注:IDとパスワードは別メールで届きます。)

発行されたIDとPassでふるぽマイページにログインしましょう。するとマイページ内で「ポイントを使う」というバナーがありますのでそこをクリックします。(画像右)

f:id:milerjo:20170223155148p:plain

 

次に、商品選択リストから「宿泊/クーポン」を選択します。

f:id:milerjo:20170223155244p:plain

 

該当のJTBトラベルギフトがあるので、選択します。(画像はポイント使用後のものなので、ポイント不足となっています)

f:id:milerjo:20170223142944p:plain


あとは画面に従って、ポイント交換申し込みを進めるだけです。以上です!

記事を書いている時点ではまだ数は50個以上あるみたいですね。

 

あとはJTBトラベルギフトが届くのを待つばかり♪

 

まとめ:私のふるさと納税振り返り

昨年は特産物とか贅沢な食べ物を中心にふるさと納税しました。しかし、正直なところ、期間を指定できないクール便が独り身の私には少し面倒。。。ふるさと納税って、いつ発送されるか分からないんですよね。しかもクール便って3日しか保管してくれないし、21時までに帰れないことも多く…。

先日は土日も不在にしていて期限過ぎてしまい、危うく返送されてしまうところでした。ヤマトのサービスセンターに電話して、なんとか1日期限延ばして保管・配送してもらい、やっとのことで受取。サービスセンターも電話受付時間限られていて、うっかり電話できないことが2日続いてしまいました。

当時のツイート↓

しかも、別に今その食べ物を食べたいときでもないのに、消費しなきゃいけない感覚になってしまって、もったいないなぁと感じました。買いたいとき・食べたいときに注文するのがベストですよね。

そんな私には、今回のJTBトラベルギフトは、私のニーズにピッタリくるものでした。

 

<追記>

実際に届きました。

milerjo.hateblo.jp

 

 

↓最近ブログ村に陸マイラーなるカテゴリができたみたい。こちらから他の方のブログチェックできます♪

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

スポンサーリンク

 


スポンサーリンク